火災保険で修繕できる場合があります!

外装・水まわりのリフォームを考えている方必見!

現在、ご加入している火災保険でお家の修理・修繕リフォームできる場合があります!

なぜ火災保険で修繕工事ができるの?

通常火災保険は、火事になった時にしか使えないと思われていますが、火災保険の多くは様々な自然災害により家屋に被害が生じた場合や給水管の破損による水漏れ等も保険適用となることがあります。

台風、突風、落雷、雪害、水害、水漏れが原因で以下のようなトラブルが発生した場合
  • 車庫、物置の屋根の凹み
  • サンルーム、風除室の破損
  • 外壁、窓枠の凹み
  • 屋根、軒先の破損
  • 換気口の破損
  • 屋根ダクトの水漏れ
  • 給排水管の水漏れ
  • 浴室、台所廻りの水漏れ

火災保険が適用される箇所は他にも多数あります。

トーリツでは800件以上の災害補償リフォームの実績があります!
お家の修繕、保険適用について、どうぞお気軽にご相談ください!

※リフォームのご契約、修繕工事は、保険会社の審査・査定後にスタートします。

よくある質問

(補償内容は引受保険会社により異なる場合があります。)

屋根からの落雪でカーポートが壊れた。
保険証券に「建物敷地内に所在する物置・カーポートを含む」と記載されている事で補償されます
給水管が破裂して水漏れしました。
水漏れにより、建物や家財について損害が生じた場合に補償されます。給排水設備自体の損害は対象外となります。
洗濯機のホースが外れてマンション階下への損害補償も対象となりますか?
火災保険に「個人賠償責任」の特約が含まれていれば補償されます。
保険請求をしたら翌年以降、保険料が引き上げられませんか?
何度保険申請をしても保険料は引き上げられません。※保険商品の値上げを除く
昨年の台風被害の保険請求を忘れていました。これから請求可能ですか?
保険請求の時効は、事故日から3年となります。但し、請求期限内でも報告が遅れると経年劣化と見なされ請求が難しくなる事があります。
補修工事のトラブルにご注意下さい!

・申込時に手数料に関する説明がない。
・保険金が少なくすぐに工事が頼めないと言ったら、違約金を請求された。
・自己負担0円を語っているが、実際には請求が発生した。

※手抜き工事、追加費用を求めるなど、施工技術の低い悪質リフォーム業者も横行していますのでご注意ください!

修理・修繕が火災保険の適用範囲か知りたい方、お住まいの無料調査を承ります。お気軽にお電話ください。
フリーダイヤル⇒0120-070-370
受付時間 9:00-18:30 [ 定休日 水曜日 ]
ネットからのご相談は24時間受付中

無料調査の申し込み、修繕お見積り依頼フォーム

必須訪問見積り希望日時 第1希望

必須訪問希望時間

必須訪問見積り希望日時 第2希望

必須訪問希望時間

必須お名前

必須ふりがな

必須電話番号

必須メールアドレス

必須郵便番号

必須住所

必須お問い合わせ種別
調査依頼無料お見積その他お問い合わせ

任意弊社を知ったきっかけ
インターネット雑誌チラシ知人からの紹介イベントその他

必須メッセージ内容

上記内容でよろしければ「チェック」をつけて送信ボタンを押してください。