和ちゅらる~和とナチュラルの融合

Renovation Data
  • 札幌市東区O様邸(夫婦+子供3人)
  • 種別/戸建て
  • 築年数/40年
  • 工期/約3ヶ月
  • 物件購入費/相続
  • リノベーション費用/2000万円~

旦那様のご実家をリノベーションしました。
玄関に入ると正面の壁のエコカラットが目を引きます。
額縁のように縁取り、絵画のような雰囲気で、家族やお客様を迎え入れます。
玄関横には家族5人分の靴を収納できるようにシューズクロークを設けました。

リビングダイニングには飛騨の木を使ったホワイトオークの家具が並びます。
床材にはブラックウォルナットの突板フローリングを採用。お部屋全体を引き締めます。
ダイニングの白磁のペンダントライト、豆型のリビングテーブルなど、各所に和のテイストを散りばめ、ナチュラルでありつつ、落ち着きのある和の空間に。

キッチンには奥様が一目ぼれしたマットグリーンの扉材を採用。
好きな色に囲まれることで気分も上がります。
料理をしながら、リビングとダイニングを見渡せ、隣接した階段から2階にいる子供たちを呼ぶことが出来るのがポイントです。

After

1022-001
1022-002
1022-006
1022-008
1022-011
1022-013
1022-018
1022-026
1022-029
1022-035
1022-037
1022-038
1022-039
1022-048
previous arrow
next arrow
1022-001
1022-002
1022-006
1022-008
1022-011
1022-013
1022-018
1022-026
1022-029
1022-035
1022-037
1022-038
1022-039
1022-048
previous arrow
next arrow

(スライドで次の写真が表示されます)

単身赴任中の旦那様が帰省された時のために、書斎スペースも設けました。
最初は収納スペースにすることでお打ち合わせが進んでいましたが、ご自身の個室はなくとも、自分の時間をゆっくり過ごせるようにと、奥様の心遣いで書斎にすることに。
リビング横に配置することで家族の気配を感じつつ、自分の時間を楽しむことが出来ます。

一人一人のプライベートを確保しつつ、家族との時間も楽しむことのできる、落ち着いた和ちゅらるな住宅が完成しました。

Before

DSC00181
DSC00151
DSC00126
DSC00145
DSC00146
DSC00160
DSC00128
DSC00139
DSC00141
DSC00111
DSC00119
previous arrow
next arrow
DSC00181
DSC00151
DSC00126
DSC00145
DSC00146
DSC00160
DSC00128
DSC00139
DSC00141
DSC00111
DSC00119
previous arrow
next arrow

(スライドで次の写真が表示されます)

愛着がさらに深まる我が家へ、暖かく省エネな家へ実家をリフォーム、リノベーションして暮らす。