リフォームの流れ

①ご相談

リフォームしたい…。そのような考えが浮かんだら、まずご相談ください。知識と経験が豊富な担当営業がお話を伺い、ご予算や資金計画についてもご相談をお受けします。

②現場調査

担当営業がご自宅を訪ね、現状を細かく調査、最適なリフォームプランの提案に繋げます。

③見積りのご提示〜ご契約

現場調査の内容から詳細なお見積り書を作成し、担当営業が品質の違いからコストパフォーマンスの高さまでを丁寧に、わかりやすくご説明します。その内容にご納得いただいた時点で、ご契約を交わします。クレジットによる分割払いもご利用頂けます。
契約後もクーリングオフ制度(8日間)の利用が可能です。弊社はクーリングオフの期間が過ぎても未発注・未手配であれば負担金無しでキャンセルを承っております。(※手配済みで返却不能の場合は実費のみご請求させて頂きます。
契約のキャンセルは電話でも承ってます。
クーリングオフ制度 詳しくはこちら

④着工

ご契約内容を十分に把握した施工管理スタッフが、着工日をご連絡します。工事は熟練の施工技術スタッフが、ご契約内容と工程表に基づいて慎重・丁寧・確実に進めます。

⑤工事完成・検査

工事が完了すると入念な検査を行います。万一、検査基準に達していない場合は、手直し工事を行います。

⑥お引き渡し

工事終了後であっても、不都合なこと、気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。アフターサービスの体制も万全です。

住宅関連ニュース

あなたの明日が動きだす All About

玄関ポーチのプランニングと欲しい建材&設備
Date: 2018/04/25

家族やお客様を迎える玄関ポーチ。そのプランニンングは、日々の使い勝手はもちろん、住まいのイメージにも影響するスペースです。ここでは、検討する前に知っておきたい玄関ポーチの考え方、設置しておきたい設備や建材をまとめました。


家事室・ユーティリティの考え方とプランニングのコツ
Date: 2018/04/23

洗濯やアイロンかけ、住まいの補修や日々の事務的な作業など、家事作業を効率的に行うためのスペースである家事室(ユーティリティ)。忙しく家事を行う方々にとっては魅力的なスペースのひとつでしょう。ここでは、使い勝手のよい家事室の考え方とプランニングの注意点をみていきます。


ハーフユニットバスの特徴とプランニングのポイント
Date: 2018/04/22

浴室のつくり方には、システムバスや在来工法のほかに、ハーフユニットバスを取り入れる方法があります。新築やリフォームの際には、それぞれの特徴を理解して、プランニングを進めることが大切です。ここでは、ハーフユニットバスの特徴や基礎知識をまとめました。


サニタリー(浴室・洗面室・トイレ)空間の配置プラン
Date: 2018/04/21

サニタリーとは、浴室、洗面室、トイレなどの意味。家族みんなが日々使用する、それらの空間の使い勝手(洗濯動線や収納、安全性など)の善し悪しは、暮らしの快適さにも影響を及ぼすものです。ここでは、間取りの中でのサニタリー全体の配置プランの考え方についてまとめました。


トイレ収納の考え方とプランニングの6つのポイント
Date: 2018/04/20

トイレ空間には、トイレットペーパーや掃除用具など、収納しておきたいアイテムがあるものです。後からラックや棚などを設置することもできますが、新築やリフォームを検討しているのであれば、事前に計画しておくことで、すっきりとしたトイレが実現するでしょう。ここでは、忘れがちなトイレの収納プランのポイントをまとめました。


PAGE TOP