リフォームの流れ

①ご相談

リフォームしたい…。そのような考えが浮かんだら、まずご相談ください。知識と経験が豊富な担当営業がお話を伺い、ご予算や資金計画についてもご相談をお受けします。

②現場調査

担当営業がご自宅を訪ね、現状を細かく調査、最適なリフォームプランの提案に繋げます。

③見積りのご提示〜ご契約

現場調査の内容から詳細なお見積り書を作成し、担当営業が品質の違いからコストパフォーマンスの高さまでを丁寧に、わかりやすくご説明します。その内容にご納得いただいた時点で、ご契約を交わします。クレジットによる分割払いもご利用頂けます。
契約後もクーリングオフ制度(8日間)の利用が可能です。弊社はクーリングオフの期間が過ぎても未発注・未手配であれば負担金無しでキャンセルを承っております。(※手配済みで返却不能の場合は実費のみご請求させて頂きます。
契約のキャンセルは電話でも承ってます。
クーリングオフ制度 詳しくはこちら

④着工

ご契約内容を十分に把握した施工管理スタッフが、着工日をご連絡します。工事は熟練の施工技術スタッフが、ご契約内容と工程表に基づいて慎重・丁寧・確実に進めます。

⑤工事完成・検査

工事が完了すると入念な検査を行います。万一、検査基準に達していない場合は、手直し工事を行います。

⑥お引き渡し

工事終了後であっても、不都合なこと、気になることがございましたら、お気軽にご連絡ください。アフターサービスの体制も万全です。

住宅関連ニュース

あなたの明日が動きだす All About

断熱性が魅力!樹脂サッシの仕組みと性能とは?
Date: 2018/06/23

住宅に用いられる窓サッシの素材には、アルミや木、樹脂などが挙げられますが、最近、性能が高まり、商品バリエーションも豊富になっているのが樹脂サッシ。ここでは、断熱性が魅力の樹脂サッシの構造や性能、メーカー商品の最新トレンドについてまとめました。


キッチン家電の収納計画!上手な配置、7つのポイント
Date: 2018/06/22

キッチンには、炊飯器やポット、コーヒーメーカーなど、さまざまな家電製品の収納スペースが必要です。新築やリフォームの際には、使い勝手を考慮して配置するだけでなく、適する場所にコンセントなどを設けておくことも大切でしょう。こここでは、すっきりと家電を収納するためのポイントをまとめました。


室内ドアをおしゃれに!個性的なインテリアのつくり方
Date: 2018/06/22

床材や壁材だけでなく、インテリアのイメージに大きく影響するのが、室内ドア(扉)。最近では、多様なインテリアイメージに合わせやすいデザインの商品も多くみられるようになりました。ここでは、最近のメーカー商品の傾向をみながら、インテリアづくりのコツをまとめてみました。


夏の暑さ対策に効く遮熱・断熱商品!窓やカーテンも。
Date: 2018/06/21

夏の暑さ対策におすすめの遮熱・断熱商品を紹介しています。屋根面からの熱の流入を防ぐ商品として、遮熱塗料の紹介。窓からの熱の流入を防ぐものとして、インナーサッシ、外付スクリーン、遮熱カーテン、遮熱フィルムを紹介しています。


カフェ風インテリアに!キッチンや室内ドア等の選び方
Date: 2018/06/19

インテリアや家具、雑貨などで人気のデザインのひとつが、カフェ風のスタイル。住宅設備機器や建材にも、カフェのような心地よさを感じることができるデザインのものが多くみられるようになりました。ここでは、最近のメーカー商品をみながら、どのような特徴があるのかまとめました。


PAGE TOP