リノーベション事例 No.02

開放的なヴィンテージブルックリンの住まい

築42年の中古物件をリノベーション。暗かった部屋を、大きな吹抜けをつくることでみごとに解消。家族の時間を大切にできる家へ大変身しました。特にみんなで食べるごはんの時間を大切にできるよう、ダイニングを暮らしのメインパートに持ってきたつくり。レンガと木目を印象的に使った“ヴィンテージブルックリンタイプ”・カフェレストラン風な住まいです。

物件概要

タイプ 戸建(長期優良住宅)
広さ 37.5坪
物件価格 1,150万
リノベ費用 1,750万
諸費用 200万
合計 3,100万
月々 約8.3万

家族の存在が感じられる住まい

長期優良住宅です。物件は国のお墨付きです!
木目のあたたかみを感じるヴィンテージブルックリンスタイルの家。
大胆なオープン階段やレンガの壁がアクセントに。吹抜けの光で明るくなったこの住まいは、築42年のもの。
キッチンにいるママからは、走り回って遊ぶ子供たちの笑顔が見えて安心。
二階の書斎にいるお父さんのもとへは、子供たちの楽しそうな笑い声や、おいしそうなお料理の香りが。ダイニングテーブルを一家のメインに仕上げたカフェレストラン風の住まいで、家族で過ごす時間は一層特別なものに。

居間 #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

PAGE TOP