検査機器

弊社で使用している検査機器をご紹介致します。

名前 赤外線カメラ
FLIR E40
写真
用途 調査の為に建物に傷をつける事なく調査が可能です。温度の分布が分かるので、雨漏りの可能性」「タイルなど外壁材の浮き」「断熱材の有無」「筋交いの有無」などがわかります。
名前 BOSCH バッテリースコープ
GOS 10.8V-LI型
写真
用途 建物の内部にカメラを入れて状態を確かめるファイバースコープ。健康診断の胃カメラ的な存在です。建物の内側、人が容易に入れない場所を目で見て確認でます。
名前 日立工機 コードレスワークライト
UB18DJL
写真
用途 明るさ3段階。10段階の角度調整が可能。防水保護等級IPX4生活防水仕様。最大照度6,000lxで驚きの明るさ。作業現場・工場・検査など色々な場所で活躍。
名前 耐震診断ソフト
ホームズ君「耐震診断Pro」
写真
用途 最新の耐震診断基準である、「木造住宅の耐震診断と補強方法」(一般財団法人 日本建築防災協会発行)に準拠した耐震診断が行えます。詳細な計算過程までを網羅した計算書が作成できます。
名前 オートレーザー(墨出器)
ATL-D1RSA
写真
用途 縦横方向にのびる赤いレーザー光で施工精度を確認する機械です。縦軸の光で壁の倒れ、膨らみ、歪みを、横軸の光で床、天井の傾きを把握できます。
名前 シュミットハンマーN型
401-0056
写真
用途 コンクリート内部の強度を数値で計測する機械です。シュミットハンマーによる打音検査により、目視で確認できない「強度」を可視化し診断します。
名前 BOSCH ウォールスキャナー
D-TECT150CNT
写真
用途 コンクリート内部の鉄筋の状況を調べる装置です。目視できない鉄筋の間隔や鉄筋までの距離、また鉄筋の現在の状況等を、建物を壊すことなく確認する事ができます。

住宅関連ニュース

あなたの明日が動きだす All About

平面間取図の建具記号一覧と見方、チェックポイント
Date: 2018/02/17

新築やリフォーム、また、分譲住宅や賃貸住宅を探す際などでもお馴染の平面図(間取図)。部屋の配置や寸法など、さまざまな記号が記載されている重要な図面のひとつです。ここでは、プランニングの前に知っておきたい、扉・ドアや窓などの記号と見方、チェックポイントをまとめました。


パントリー(食品庫)のプランニングの考え方と注意点
Date: 2018/02/16

パントリー・食品庫は、食品や調理道具などの保存場所。キッチンプランを検討する際には、パントリースペースを確保したい、と考える方も多いでしょう。ここでは、パントリープランの考え方とあると便利な設備機器をまとめました。


住宅の電気配線図の記号一覧と見方、チェックポイント
Date: 2018/02/14

家づくりを進める中では、平面図や配置図など、さまざまな図面を確認することになります。その中でも、電気配線(設備)図は、照明やスイッチ・コンセントなどの配置や数などが記載されている重要な図面のひとつ。ここでは、プランニングの前に知っておきたい主な記号とチェックポイントをまとめました。


トイレリフォームの費用、どれくらい?
Date: 2018/02/07

今、住んでいる家のトイレをリフォームする場合、どんなことができる?費用はどれくらい?など、実際のリフォーム例をご覧いただきながら、ご紹介しましょう。


玄関ドア・引き戸の性能とデザインの最新傾向
Date: 2018/02/01

玄関扉(ドア・引き戸)は、住まいのイメージを左右するアイテムのひとつ。新築やリフォームの際に、こだわる方も多いでしょう。最近では、性能は向上しデザインバリエーションも豊富に揃っています。ここでは、メーカーの新商品から、最近の玄関ドアや引き戸の傾向をまとめました。


PAGE TOP