腰袋の解説

腰袋

 

お腰につけた・・・

腰袋とは、大工さん、電気屋さん、設備やさん、そして美容師さんも。職人さんの相棒、腰袋。もしかしたら、桃太郎もきびだんごをお腰につけた「腰袋」に格納していたかもしれない。

 

何が入ってる??

腰袋にはどんなものが入っているのか?夢?希望?

IMG_4229

いや、手道具だね

大工さんだと、電動ドリル、電動ドリルの替え刃、丸ノコ、電卓、玄翁(金槌)、インパクトビット、カッターナイフ、スケール(コンベックスともいう)、墨壷、水平器などがはいっているそうで(インターネット調べ。個人差あり)、電卓というのが意外ではあります。

クロス職人さんの場合は、ノリ刷毛、撫で刷毛、ステンレス地ベラ(サイズ違いを複数枚)、角ベラ(竹ベラ)、スムーサー、カッターナイフ、カッターナイフの替え刃、刃折器、釘抜き、千枚通し、定規、ジョイントローラー、ジョイントコークなど

撫で刷毛って?!ナデナデするための刷毛なのか??

はけ   撫で刷毛とはどうやらこんなものらしい。

ちなみに美容師さんだとはさみやコームが入ってたり。最近ではデパートの売り場の人もメモ帳や電卓いれてたりしますね。

 

腰袋の現実

こなれた腰袋をさげた職人さんをみると、デキる感じ、萌える感じ、色々感じますが、実際下げている職人さんに聞くと、結構な重量になることもあるので腰に来るという人もいます。また、出し入れの回数を考えると、すぐにダメになってしまうのも困ります。なので、腰袋を選ぶときには

・腰袋自体の重量

・耐久性、素材

・自分にとって使いやすいか

を吟味して購入するそうです。

 

魅惑の複数使い

腰袋

さて、ネットで大工さんの腰袋について検索すると、一個の腰袋で仕事をしている人をあまり見かけません。仕事ができるになるにつれ、必要な道具が増えていくのでしょうか・・?複数の腰袋下げている職人さんをみると、若干萌えます

最近ではそんな複数使いの職人さんのために

腰袋  最初から複数のポッケがついた優れものも販売されていますね

こだわりが深い職人さんになると、オーダーメイドでオンリーワンの腰袋を手に入れる人もいるとか

腰袋  忍の文字が渋い感じです

きっと腰袋には、職人のロマンが詰まっているんですね・・・

 

※画像は全てお借りしましたm(__)m

 

関連記事

toritz_logo
ページ上部へ戻る